Blogブログ

2017/10/16 APP, WEB

iOS11の画面収録で手軽に画面キャプチャ!

イメージ

基礎コーダーのOWIEです。iOS11で基本機能「画面収録」が追加され、キャプチャーボードの導入やミラーリングで録画するなどの手間を掛けずに手軽に画面の録画が出来るようになりました。使いようによっては色々と楽しいことが出来そうです。

コントロールセンターで画面収録を追加

設定→コントロールセンター→コントロールをカスタマイズ→画面収録 の追加でOK。iPadでは最初からコントロールセンターに追加されてるようです。

「画面収録」を使って画面を録画してみよう

では早速、iPad mini4を使って録画で遊んでみましょう。
追加されたコントロールセンターの画面収録のアイコンをタップすると、3秒のカウントダウンが始まり、画面上部に録画中を示す赤いバーが表示されます。

停止するには赤いバー部分か、画面収録ボタンを再度タップします。録画された動画はアルバムに収められ、iMovieで編集することも可能です(iMovieでの編集はまた次回!)。

まとめ

以前は大変だった動画制作もかなり気軽に出来るようになりました。パッと撮ってサッと編集、スイッとyoutubeで共有!…という流れも慣れれば簡単にできそう。
プレゼンなどでも使えそうな画面キャプチャ、一度遊んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。