Blogブログ

2017/12/02 APP

斜めから撮影しても見やすく補正!魔法のAPP「camscanner」

イメージ

OWIEです。書類やホワイトボードを手軽に且つスキャンしたように撮影出来れば良いですよね。そういう時に便利なappが「camscanner」。とりあえずすぐ使いたい!という人向けにザックリ流れを追っていきたいと思います。

「camscanner」ってどんなアプリ?

Storeの説明を一部引用すると、

スマホのカメラで撮影したドキュメント画像を、瞬時に鮮明スキャン。優秀な世界最先端の画像処理技術により、撮影した効果は普通のスキャナーよりも高画質。アプリをインストールするだけで、スマホがポケットサイズのスキャナーに。
本、漫画、リーフレット、領収書、図面やホワイトボードなどの非デジタルファイルを保存したい場合もこのアプリで簡単解決。撮影するだけで、自動で余分な背景を削除、ドキュメントの品質を強化した上で、読みやすく変換して保存。

など、なかなか便利そうな紹介文(開発元のINTSIG Information Co.,LtdはGoogleからの評価も高いそうです)。無料でも十分に使用できますが、有料版ユーザーだとOCR(光学文字認識)機能を使い、画像上の文字を認識してtxtファイルに変換も可能で、無料ユーザーでもユーザー登録をすると専用クラウドにスキャン画像をアップロード、別デバイス間で共有もできるようです。

動画でスキャン(撮影)の流れを見てみよう

それでは早速、20秒程度の動画で一連の流れを見てみましょう。

すごいですね、簡単操作でここまで出来るとは!

ダウンロードはこちらから

画像でスキャン(撮影)する流れを再確認

_イメージ:appを起動

まずはアプリを起動させて中央のカメラアイコンをタップします。
ICカード撮影、シングル撮影、連続撮影の3つがありますが、今回はシングル撮影を選択。

イメージ:選択するバー

撮影が終わると取り込む部分を選択するバーが出てきます。自動で選択されますが、丸いボタン部分を操作して範囲を変更することも可能です。

スキャン範囲を指定したら右下のチェックマークをタップ。するとサイズ・歪み・色調を自動補正してくれます!ちなみに例では「増強・鮮明化」を選んでみました。instagramやTwitterだとお馴染みの機能ですね。

_イメージ:綺麗にスキャンできた

ある程度の照明と歪んでない対象物だとかなり綺麗にスキャンできるようです。今回スキャンしてみた専門誌の場合はカメラで撮影したとは思えない出来栄え。これはすごい!

共有、またはダウンロードを選択する

_イメージ:ドキュメント一覧画面

ドキュメント一覧画面からは共有やメール送信、また「もっと(…)」ボタンからは印刷、クラウドサービスへのアップロード、ファックス、アルバムへの保存等、充実のラインナップの中から方法を選択できます。状況によって保存方法を選べるのは嬉しいですね。

さいごに

利用シーンによって色々便利になりそうですが、ホワイトボードや書類のスキャンだけでなく、日常生活でも使えそうです。
簡単便利な「camscanner」、一度使ってみてはいかがでしょうか。

ではまた。