Blogブログ

2018/08/08 WEB

触ってみたぞ!WordPress!

イメージ

OWIEです。恥ずかしながら今更WordPressの勉強をしています。弊社には幸いにしてエキスパートがいるので色々学べる〜!とも思ったんですが、いや!!それでは身につかない!!!と心を鬼にして独学(…一度だけ助けを求めましたが…)している最中。
一応ある程度の形には出来たので、そこまでに至る軽い印象などを綴っていこうと思います。※技術的なことを一切書かれていません!

構築ルールとサーバ選び

どうせやるなら縛りを使ってやるぞ!ということで以下のルールを決めました。

画像:フクロウ

こんな感じでしょうか。
サーバ選びなんですが、「独自SSLが無料!クラウド型高速レンタルサーバー 」と謳っているスターサーバーさんをチョイス。ライトプランだとかなりお安い・プラン変更も容易・WordPressも簡単インストール出来るということなので申し分ありません。そしてなんとー!お試し期間が長い!素晴らしい〜!
とりあえず来年の6月まで運用とドクター・OWIEのWordPress実験場になってもらいます。

ググれば分かる2018

画像:検索する

高い運用率を誇るWordPressだけあってググればとりあえずなんでも出てきます。グーグル社員曰く「僕らも沢山ググるよ!」とのことなので、少しでも疑問に感じたら即ググって解決できないなら別の言葉で検索し直す…という感じでやっていきました。

元々基礎コーディングなどで下地があったのが幸いしてか約一日程度で形にはなったんですが、SEO的な事を気にし始めると見て見ぬふりをしていた分岐条件などに嫌でも触れねばならないことに…
見た目がゴッチャリしてしまうので構えてしまいますが、間違えたからと言って殺されてしまうわけではないので、PHPのエラーをバンバン出しつつ構築していきます。最終的に収まればOKという感じで。

XAMPPなどで自分の環境づくりをしたほうが良いのかな〜と思ったんですが、そちらに時間を取られて本題にいつまで経っても入れない…というのは避けたかったので、エラーの解決に時間がかかるようなら「まぁ環境が出来なかったからといって死ぬわけじゃないし」という心でテンプレートを形にすることを優先しました。

まとめ

制作を進めていく上で感じたことが「裏で動く必要なものが多い」というのでしょうか。実際、案件でテンプレートを見る機会は数多くあったのでなんとなくは把握してたんですが、いざ自分でやるとなると「これも!これも!これも!これもいる!」となりました。元はブログサイトなので当然といえば当然なんですが、最低限作らないといけないものをリストに挙げて処理を行ったほうが良いかもしれないな〜と感じました。

画像:真剣な人

とりあえず形にできて運用開始までは漕ぎ着けましたが、実際の案件で使えるかと言われると…wp担当のほんの助手が出来るかどうかというところ。トラブルシュートに対応できないのが問題だし、基本的なことですら時間が掛りすぎてる感じですので、自分でたくさんトラブルにぶつかって解決していく必要性を感じました。

しばらくは試行錯誤の日々が続きそう…頑張ります。