Blogブログ

2017/11/14 WEB

編集してみよう!Googleナレッジグラフ

イメージ

基礎コーダーのOWIEです。以前「『Googleマイビジネス』で機会損失を防ごう!」の記事でも紹介したんですが、もう少し手軽に出来る方法としてナレッジグラフの編集があります。

Googleマイビジネス(以下GmB)は事前に登録が必要ですが、このナレッジグラフはグーグルアカウントを所有していれば基本的な編集ができます。ただ即時反映されるわけではなく、Googleの審査を経て変更が反映されるのですが、場合によっては審査がなかなか終わらないケースも確認されています(そういう点ではGmBの登録をお勧めいたします)。

サイトリリース時に確認し、登録されていなければ制作時にいただいた原稿の中で所在地、営業時間、電話番号や外観写真などがあればそちらを入れるようにしていますが、店舗やオフィスの移転や施設のリニューアルなど行うこともあると思います。そういう場合、このナレッジグラフに新しい住所や写真を挿入し、メンテナンスすることでサイトの情報が新鮮に保たれ、ウェブサイトの訪問者増加にも繋がることが期待されます。

ナレッジグラフの編集

ナレッジグラフ内の「情報の修正を提案」のリンクをクリックすると、編集項目がアクティブになります。ペンマークが付いている部分が編集可能な項目。これらの編集は数分程度で編集が終わるので、難しい操作は一切不要です。

密かな楽しみ、閲覧実績

ナレッジグラフのデフォルト画像は基本的にグーグルストリートビューの写真になっているのですが、任意の写真を登録することも可能です。写真を投稿すると、Gメール経由でGoogleから「この 1 週間の実績」という通知があり、写真の表示回数が届きます。


Googleさんから来た通知。投稿してから88回見られました

これが何気に楽しみで、投稿後の効果が数字として見て取れるので一番いい写真を登録するようにしています。※指定がある場合はその限りではありません。

まとめ

ナレッジグラフを有効活用して情報の新鮮度を定期的に保つのもSEO対策の一つ。「そういえばまだしたことないな…」という方は一度編集してみるのも良いかもしれません。 そしてもう一つ上をいきたい方は「『Googleマイビジネス』で機会損失を防ごう!」を読んでGmBにチャレンジしてみましょう!

ではまた。